神宮大麻(皇大神宮の神札)をおまつりしましょう


 三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮は、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)をはじめ125のお社より成り立っています。 

 その中心である皇大神宮は、皇室の御祖神である天照大御神をおまつりし、国と民とに幸せをもたらす最も尊い神様として崇められています。 

 天照大御神は、御嶽山御嶽神明社の主祭神でもあられます。 

 神宮大麻(皇大神宮の神札)は、陽の光にも例えられる大御神の御恵が広く国家、国民の上にと願われた、明治天皇の思し召しにより頒布されてきました。

  国家国民平安の祈りがこもった大切な御神札です。 

 日々神棚に手を合わせて感謝の真心を捧げ、ご家庭の安全、ご家業の繁栄、心願成就等をお祈りし、心豊かにお過ごし下さい。

  年末になりましたら、新しい神宮大麻と氏神様、鎮守様の神札をおまつりいただき、新年を清々しくお迎え下さい。

  新築などにより、これから神宮大麻をおまつりされる方に、御嶽山御嶽神明社では、神棚か、神棚の代わりに額装等でおまつりできる特製台紙を贈呈しております。お気軽にお問い合わせ下さい。  

御嶽山御嶽神明社

岩手県一関市花泉町鎮座 電話 0191-82-3382

0コメント

  • 1000 / 1000