世界の中の神道

 近現代の神道について解説した当神社宮司の著書『世界の中の神道』(錦正社、平成26年発行、税別900円)は、全国の書店のほか、御嶽神明社社務所でもお求めになれます。

 第一章「世界の中の神道」では、W・G・アストンや新渡戸稲造など、近代の日本学者の神道論を中心に紹介しています。

 第二章「明治の聖徳」では、筆者が平成6年4月より平成21年3月まで奉職させていただいた、明治神宮の御祭神、明治天皇・昭憲皇太后の聖徳のうち、「五箇条の御誓文」、「教育勅語」、唱歌「金剛石」など、近代の神道の教えとして重要なものを中心に解説しています。

 第三章「神社と崇敬」では、國學院大學研究開発推進センター(阪本是丸センター長)の慰霊と追悼研究会や研究紀要に発表した内容をもとに、明治神宮、靖國神社、護國神社、および現在筆者が奉職する御嶽山御嶽神明社など、近代に創建ないし再興した神社を中心に述べています。

 本書に収められた文章が、神道の理解に少しでも役立つことが出来ましたら幸いです。

 なお、本書の売り上げの一部は、「東日本大震災復興応援」および「御嶽山支援」の義捐金として「おんたけさん友だちネット」事業に寄附されます。

 ご高配をいただきました、株式会社錦正社の中藤正道社長に改めて厚く御礼を申し上げます。


御嶽山御嶽神明社

岩手県一関市花泉町鎮座 電話 0191-82-3382

0コメント

  • 1000 / 1000